ロケーション | クアラルンプール ベンジャヤ タイムズスクエア ホテル
Best Rate Guaranteed
クアラルンプール ベンジャヤ タイムズスクエア ホテル
日本語
Book now

ロケーション

街の金融・商業の中心部、賑やかなショッピング地区に位置し、ランドマークともなっている5つ星ホテル、クアラルンプール ベンジャヤ タイムズスクエア ホテルは、クアラルンプール国際空港(KLIA)から様々な道路交通網でつながっており、アクセスが容易です。

ホテルから車で約5分またはモノレールで2分のところに位置する高さ421mのクアラルンプールタワー(KLタワー)は、ブキッナナスの丘の上に立つ世界で5番目に高い通信塔です。展望デッキからはクアラルンプールの眺望を一望でき、またタワー最上階の回転展望レストランでは空でのお食事をお楽しみいただけます。

ホテルから車で約10分のところに位置するこのミナンカバウ様式の博物館には、マレーシアの豊かな歴史、遺物、文化、芸術、工芸品などに触れることができます。

開館時間

9時~18時(毎日)
[ハリ・ラヤ・アイディル・フィトリ(断食明けの大祭)およびハリ・ ラヤ・ハジ(巡礼祭)の初日を除きます]

ホテルから車でわずか5分のところにある92万m²の壮大な公園です。国会議事堂の近くに位置するこの公園内にはまた、東南アジア最大の鳥公園、蝶公園、鹿公園、蘭園、科学センターが併設されています。

ホテルから徒歩3分またはモノレールで1分のところに位置する劇場は、しだれた木々が特徴的な、ロット10ショッピングセンター「屋上の森」(レストラン・バー エリア)の緑の中に佇んでいます。センスの良い景観により、温かみのある魅力的な雰囲気が演出されていますが、劇場の花はなんといってもドラマティックな花道付きの張り出し舞台です。T字形の舞台に三面・ベンチ式の座席が設えられ、新しい可能性を開く一体感のある感動的な施設となっています。

ヒンズー教の寺院や神殿の遺跡であるバトゥ洞窟には、とりわけ毎年開かれるヒンズー教のお祭り「タイプーサム」の時期には、何千もの参拝者や観光客が訪れます。クアラルンプールのすぐ北に位置する石灰岩の露頭「バトゥ洞窟」には、内部に寺院やヒンズー教の神殿が建てられた3つの洞窟があります。巨大なヒンズー神の像や、最上部からはクアラルンプール中心部のスカイラインが望める272段の急勾配な階段が主な見どころです。洞窟の周りでは猿がはしゃぎまわり、またロッククライミング愛好者の人気スポットでもあります。ラマヤナ洞窟では、ヒンズー神の絵画や風景を見ることができます。

マレーシア動物学会により管理されているこの非政府組織は、マレーシア初の動物園を作る目的で創立されました。1963年11月14日に正式に開設され、今では世界中で知られる動物園に成長しました。476種の哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、合わせて5137以上の動物が飼育されています。クアラルンプール市内からわずか5kmのところに位置し、約45万m²の敷地を擁します。この動物園は、長年をかけて、自然に則った広々とした環境で飼育するというオープンコンセプトに基づいた動物園へと変貌を遂げ、今では90%以上の動物がこのコンセプトに適ったやり方で飼育されています。

開園時間

9時~17時(毎日)

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル(Sultan Abdul Samad Building)の向かいに位置するムルデカ・スクエア[別称:ダタラン・ムルデカ(Dataran Merdeka)]は、手入れの行き届いた8.2万m²の草地に覆われた歴史的名所です。広場に立つ高さ100mの旗竿は、1957年8月31日、英国による植民地支配からの独立を表すマレーシア国旗が掲揚された場所の目印となっています。また、反対側の端には、水が流れる爽やかな噴水、エレガントな列柱、色鮮やかな百日草やマリーゴールドに彩られた花壇などの風景をのんびり眺めながらリラックスできる魅力的なスポットがあります。広場の地下には、フード・レジャー・エンターテインメント複合施設プラザ・プトラ(Plaza Putra)があります。

国立記念碑[別称:トゥグ・ネガラ(Tugu Negara)]は、第一次・第二次世界大戦、ならびにマラヤ非常事態宣言(1948年~1960年)による戦死者を祀るために建てられました。マレーシア国会議事堂に隣接する丘の上に位置しています。

1910年に開業したクアラルンプール駅は、ムーア建築の影響を反映するまたひとつの歴史的建造物です。1986年に大々的に改装され、エアコンをはじめとする快適で近代化された設備が乗客に提供されることとなりました。クアラルンプール駅から、マレー半島西海岸の多くの都市や町、および東海岸のタンパット(Tumpat)へと乗客を運びます。また、鉄道はシンガポールやタイへも運航しています。

クアラルンプールの中心部には、隣接する大規模で華やかな KLCC や、ブキッ・ビンタンよりもさらに彩りが豊かで賑やかな、眠らない街が存在します。ペタリン通りに位置するチャイナタウンは、その土地が元々タピオカ生産地域であったことから、「茨廠街(Chee Cheong Kai)」(広東語で「でん粉工場通り」)としても知られています。東洋の文化、伝統、歴史が深く根付いたチャイナタウンは、言うまでもなくマレーシアで最も人気の高い観光スポットのひとつです。チャイナタウンはまた、掘り出し物を狙う人たちの天国としてもよく知られ、漢方薬から日用品まであらゆるモノが見つかるスポットです。夜になると、主要なマーケットエリアであるペタリン通りは、活気あふれる夜市へと姿を変え、何百もの露店で埋まり、さまざまなモノが格安で売買されます。

マレーシア最大のショッピングモールです。下層階の大型店から上層階の小型店にいたるまで、600店舗以上のショップが入居しています。施設内には、屋内ローラーコースターが設置されており、お子様連れの旅行には最適のお買い物スポットです。また、ロット10やローヤット・プラザ(Lowyat Plaza)から徒歩10分のブキッ・ビンタン地区に位置しています。

営業時間

10時~22時(毎日)

活気あふれるクアラルンプール都心部に位置するこのショッピングとエンターテインメントの中心地は、ホテルから徒歩2分の距離にあります。ブキッ・ビンタンは、ショッピング複合施設、ナイトライフ、レストラン、ストリートライブ、ライブエンターテインメント、カフェなどで有名です。

小規模で、混みあっていて、いつも騒がしいローヤットプラザは、万人向けのスポットではないかもしれません。ローヤットプラザは、クアラルンプールに位置する IT&ガジェットのライフスタイル・モールです。このモールには、カメラ、スマートフォン、ノートパソコン、タブレットなどの高価な商品が販売されている何百もの小型店舗が並びます。電化製品やアクセサリー類をお探しの方は、ここがおすすめです。いい値引きをゲットするには、たくましく値切る精神が必要であることを覚えておいてください。

営業時間

10時~22時(毎日)

パビリオンKLは、みんなのお気に入りの場所です。2007年にオープン後すぐに話題となり、人気は衰えることを知りません。パビリオンには、多くのショップが並び、比較的一般層向けと言えるでしょう。高級店もさることながら、一般的なショップも豊富です。おすすめのフードコートやレストラン、カフェ&バーなどもあります。パビリオンはイチオシの観光スポットです。
営業時間
10時~22時(毎日)

世界一高いツインタワーは、ホテルから車で約5~10分、モノレールで3分のところにあります。建築技術を結集した88階建てのタワーを目にすると畏怖を感じることでしょう。また、併設のスリアKLCC(Suria KLCC)には、国際的に有名なデザイナーによる主要ブランドの小売店が集まっています。

長年にわたり、観光客に最も人気のあるモールです。現地では観光モールと呼ばれていますが、それでも毎週末には数多くの人が集い、ゆったりとした時間を楽しみます。観光客にとってスリアKLCCは、他のモールよりも品揃えが豊富なこと、馴染みのあるブランド店が多く揃っていること、欧米サイズも取り扱っていることなどが魅力と言えるでしょう。

営業時間

10時~22時(毎日)

このモールは、クアラルンプール都心部から離れたところに位置しています。現地では最も人気の高いこの最大規模のモールへ行くには、タクシーで移動する必要があります。ミッドバレーがオープンして既に数年が経ちます。このモールでは、あらゆる種類の商品を取り扱う一般的なショップが数多く揃っています。また、ミッドバレーには、高級ブランドが集まったラグジュアリーなモール「ザ・ガーデンズ」(The Gardens)が併設されています。

営業時間

10時~22時(毎日)

12,400m²を超える敷地を擁するこのテーマパークは、マレーシア版ギネスブックにも掲載されているマレーシア初の最大屋内テーマパークです。また、国際アミューズメントパーク・アトラクション協会(IAAPA:International Association of Amusement Park and Attractions)に加盟しています。同協会は、業界専門基準に準拠した安全操業および効率性に関する品質基準の維持を推進する独立法人です。

営業時間

12時~22時(月曜日~金曜日)
11時~22時(土曜日、日曜日、祝祭日、学校の休日)

大人も子どももノンストップで楽しめるエンターテインメントと遊びが集結したテーマパークです。36万m²の敷地に広がる80以上のアトラクション。究極のテーマパーク体験をお楽しみください!子どもたちと遊園地の乗り物に乗って楽しくてワクワクする時間を楽しむ前にウォーターパーク(Water Park)で水遊びも楽しめます。ワイルドライフパーク(Wildlife Park)では、おもいっきり動物たちとふれあいましょう。エクストリームパーク(Extreme Park)でいくつかのアクティビティをこなして準備を整え、スクリームパーク(Scream Park)での恐怖に立ち向かいます。

営業時間

10時~18時(毎日)

メインアトラクションすべてがプラスティックと何万ものLEDライトでできているユニークなテーマパークです。夜間には、光るデジタルのカエデの木や松の木が辺りを照らすこのテーマパークは、小さなお子様連れに最適です。メリーゴーラウンド、バッテリーで走るゴーカート、近くのミニシアターで体験する6Dスリラー映画など、お子様が楽しめるいろんな遊びが揃っています。

営業時間

10時~13時(毎日)

シャーアラム初のレクリエーションテーマパークであるウェットワールドは、蘭の都市(オーキッドシティ)と呼ばれる美しいシャーアラム市の中心部で家族全員でゆったりと楽しむのに最適です。彩りが鮮やかなウェットワールドは、シャーアラム湖の岸に位置し、1995年にオープンしました。アジア地域初で世界最長の起伏のあるウォータースライダー「モンスーン・バスター」など、さまざまな遊びが揃っています。

営業時間

10時~18時(毎日)
休業(祝祭日、学校の休日と重ならない水曜日)

アトモスフィア360は、東南アジア最長のタワー「メナラ・クアラルンプールタワー(KLタワー)」(Menara Kuala Lumpur)にあるモダンでエレガントな地上282mの回転レストランです。店内は宇宙船のような雰囲気に設えられ、素晴らしい眺望と光ファイバーの星空天井照明が、ラグジュアリーで思い出に残るダイニング体験を演出します。最高品質の特選素材のみを使用した、食の芸術家たちによる極めつきの作品をご堪能ください。お食事は一皿ひと皿を入念に仕上げ、食欲を誘う盛り付けで、お客様の舌を満足させます。アトモスフィア360では、幅広いビュッフェ・アラカルトメニュー、各種カクテル・お飲みものを取り揃え、連日ランチおよびディナーをご用意しております。

クアラルンプールの穴場的レストランのひとつ。数々の賞に輝くこのレストランは、2003年にオープンし、『マレーシア・タトラー』(Malaysia Tatler)誌の「マレーシア・ベスト・レストラン2011」や『タイムアウト・クアラルンプール』(Time Out KL)誌が行うフード アワード(2009年度)の「ベスト・マレーレストラン」に選ばれました。提供される高級マレーシア料理はハラールで、最高の素材が使用されています。内装は、伝統とコンテンポラリーが融合した緑の多い集落風。くつろいだ雰囲気にまとめられています。屋内・屋外ダイニングエリアが備わっています。

営業時間

12時~14時30分、18時30分~22時30分(月曜日~土曜日)
16時30分~22時30分(日曜日)

パビリオンモールの後ろに隠れたように佇むハッカ・レストランは、50年以上営業を続けるクアラルンプールの老舗店です。店名は、レストランで提供されている中国の郷土料理である客家料理に由来しています。大きなダイニングルームと日よけを設えた屋外テラスが備わり、大人数のお食事に最適です。

営業時間

12時~23時(毎日)

市の中心部に複数のレストランを展開する高級インド料理店。クアラルンプールの都会型ライフスタイルを凝縮したこのレストランは、上質のインド料理を求める個人のお客様だけではなく、スタイリッシュでモダンなインドレストランで食事、飲みもの、おもてなしを堪能したい企業のお客様に向けてもサービスを提供しています。 経験豊かなシェフが、北インド料理と南インド料理の両方が楽しめる豪華なメニューの数々をご用意します。 スパイス・オブ・インディアの店内は、高級感にあふれたラグジュアリー空間です。大きなミラー、高級木材の調度品、豪華なシルク製カーテン、全体に流れるインドの雰囲気を特徴とした明るい照明の魅力的な空間でお客様をお迎えします。

営業時間

11時30分~22時30分(毎日)

陸路
  • クアラルンプール国際空港(KLIA)から45分
  • スバン空港から30分

バスをご利用ですか? 検索&ご予約はこちら
(外部プロバイダーからのご購入となりますので、ご購入前に規約をよくお読みください)

KLIAエクスプレス / モノレール
  • KLIAエクスプレスで28分[KLIA空港駅→KL セントラル(KL Sentral)駅]
  • KLセントラル駅からモノレールで6分

クアラルンプールの中心部に位置し、モノレール駅に隣接したクアラルンプール ベンジャヤ タイムズスクエア ホテルは、鉄道により市の公共交通機関と直接つながっており、市内のあらゆる人気スポットやアトラクションへのアクセスが非常に便利です。 また、市内を通る数本の主要ハイウェイからのカーアクセスもスムーズです。 当ホテルへのアクセスは簡単です。 ご案内させていただきます!

×

COVID-19 Updates: Our Clean & Safe Commitment